事業実績

2004年10月7日(木)〜8日(金)  LFPI2004シンポジウム
「液体清澄化ビジネスの展望と革新」

湘南国際村

第1日(10月7日)
セッション1 水環境ビジネスの世界戦略(12:30〜16:30)
1. 中国における水事情  (中国科学院生態環境研究中心:揚 敏)
2. 韓国と中国における下水道事業の現状と展望  (巴工業株式会社 機械本部 海外営業部部長:田中良司)
3. 東南アジアにおける水事情とビジネス戦略  (Goshu Kohsan Co., Ltd)副社長:高島久彌)
4. 中東における水事情とビジネス戦略  (東レ株式会社 水処理事業部門海外推進G 部長:上村順一)
セッション2 2010年のリーダーシップを目指して(16:45〜18:30)
5. 宇宙にかけた [る?] 夢  (日本液体清澄化技術工業会 会長 横浜国立大学名誉教授:大矢晴彦)
6. 蜂蜜から見た中国事情  (株式会社加藤美蜂園本舗 横浜工場試験研究室 室長:伊藤新次)
7. ウェルシィの飲料水供給装置戦略  (株式会社ウェルシィ 代表取締役 会長:福田章一)
交流会 (19:00〜21:00)
第2日(10月8日)
セッション3 LFPI各分科会から見たビジョン(8:30〜9:30)
8. 国際交流委員会 (日本液体清澄化技術工業会 国際交流委員会委員長/江守商事株式会社 環境事業グループ リーダー:今村 清)
9. LCP分科会 (日本液体清澄化技術工業会 技術委員 LCP分科会委員/巴工業株式会社 機械本部 営業技術部 部長:矢野宰平)
10. 規格標準部会 (日本液体清澄化技術工業会 代表幹事/横浜国立大学:松本幹治)
セッション4 2010年に活躍する中小企業−青年部会パネルディスカッション(10:00〜12:00)
11. 講演:「中小企業の継承・発展を考える」  (BMネットワーク 代表:高橋茂人)
12.青年部会員と講師によるパネルディスカッション
セッション5 ヒット商品を生み出す五感センサー(13:00〜16:00)
13. 食感性モデルによるヒット商品の開発法 (東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻 教授:相良泰行)
14.臭いセンサーの話 (株式会社カルモア 代表取締役:村岡尚紘)
15.高齢者の咀嚼特性を反映した食品開発 (食品総合研究所食品機能部食品物理機能研究室 室長:神山かおる)

2004年9月   ユーザーのためのフィルターガイドブック−糸巻き・不織布等編−刊行

横浜国立大学 工学部 化学工学安全工学棟 化学システム工学教室

本書は分離工学の権威である松本幹治教授(横浜国立大学)を中心に当工業会のプレフィルターメーカー5社の専門技術者によって編纂したもので、内容は専門的な記述を最小限にとどめ、フィルターを使う立場を重視した手ごろの実用書。
○ 現場技術者必携の実用書として
○ 営業活動のツールとして
○ 社員研修の教材として
幅広く利用可能な実用書を刊行。

2004年9月3日(金)  第6回[液体清澄化技術基礎実験講座] 
―窒素・リン規制に対応する処理技術を学ぶ―

横浜国立大学 工学部 化学工学安全工学棟 化学システム工学教室

(1) 講義・実験内容
および講師
9:00〜17:30
(1)脱窒・脱リンの背景と代表的脱窒・脱リン法(講義) 横浜国立大学教授 松本幹治
(2)凝集法によるリンの除去(実験) 横浜国立大学 中村一穂
(3)晶析法による脱リン(実験)  栗田工業(株) 澤田繁樹
(4)脱気法によるアンモニアの除去(実験) 日立プラント建設(株) 北沢照啓
(2) 交 流 会 17:30〜19:00

2004年6月18日(金) 第1回青年部会主催講座
『中小企業のための特許の戦略的活用方法』

横浜プラザホテル

(1) 講   演
講師 東海大学知的財産戦略本部ジェネラルマネジャー・東京工業大学非常勤講師、 特許庁中小企業出願適正化指導委員会委員 國枝高羽(くにえだ こう)先生
・中小企業の技術・ノウハウを守るために必要なこと
・ 客先への情報開示の注意事項
・ 大手企業との共同開発やOEMする際の注意事項
・ 最近の特許にまつわるテーマなど
(2)質疑応答 (ディスカッション形式)
(3) 交 流 会  

※ なお本講座は、社団法人発明協会神奈川県支部のご協力により実施いたしました。

2004年5月20日(木) 会員交流会

横浜国立大学 大学院棟 大会議室(7階)

(1)製品・技術紹介
13:30〜17:15
・アサヒ繊維工業(株) ・安積濾紙(株) ・アドバンテック東洋(株) ・(株)石垣  ・オルガノ(株) ・晃栄産業(株) ・(株)ジーピーイー  ・チッソフィルター(株)  ・(株)トーケミ ・東洋スクリーン(株) ・(株)ニクニ ・(株)マキノ ・三菱レイヨンエンジニアリング(株) ・森永エンジニアリング(株) ・リオン(株)
(2)交流会 17:30〜19:00  きゃら亭

2004年4月17日(土)〜4月25日(日) 海外視察(米国)
第9回世界ろ過会議と米国最新清澄化技術動向調査

訪問先
ビール工場「Chelsea Brewing Company Microbrewery & Restaurant」見学(ニューヨーク)  
世界ろ過会議 (ニューオリンズ)   
PTI Advanced Filtration Inc.視察 (ロサンゼルス) 
Water Factory 21視察(オレンジ郡) 
Santa Ana Watershed Project Authority視察(オレンジ郡)

2004年3月4日(木) 技術講座
『水環境対策の課題と処理技術 −有害無機イオンを中心として−』

ヨコハマプラザホテル

(1) 「医薬品原薬製造工場における環境対策の現状と課題」 <第一製薬(株) 吉田賢一氏>
(2) 「メッキ工場における環境対策の現状と課題」 <(株)山王  山下禎司氏・長島康大氏>
(3) 「 高濃度窒素耐性菌による窒素処理技術について」 <日立プラント建設(株) 森 直道氏>
(4) 「電気透析法による硝酸性窒素除去」 <(株)神鋼環境ソリューション  西尾弘伸氏>
(5) 「晶析装置「エコクリスタ」による排水処理・有価物回収技術」 <(オルガノ(株) 清水和彦氏>
(6) 「吸着樹脂を用いたフッ素・ヒ素除去」 <新日本ソルト(株) 四元利夫氏>
(7) 「排水中のホウ素リサイクルシステム」 <(日本電工(株) 早川 智氏>
(8) 「RO膜によるヒ素除去の理論と実情」 <江守商事(株) 今村 清>

→ 実施済の行事(今年度)へ戻る