ろ過・フィルターに関する試験・相談

<< 前に戻る

フィルター評価試験

評価試験一覧

現在評価可能な試験は以下のとおりです。その他、フィルターに関する試験がございましたらご連絡ください。

測定・試験名 内容
流量-圧力損失試験 フィルターを流体が通過する際の流量と圧力損失(透過抵抗)を測定する。
空気流動抵抗測定 フィルターに一定流量の空気を流し、その際のフィルター差圧を計測する。
バブルポイント測定 フィルターの最大孔径を測定する。
ろ過精度測定 (粒子分離効率) フィルターの各粒子径における分離効率を測定する。
ろ過寿命試験 一定濃度の試験粒子を含むスラリーを定流量ろ過し、フィルターの目詰まりによる差圧の経時変化を計測する。
ろ材観察 フィルターろ材の表面・断面を観察し、線径や構成、材質を分析する。
ろ材分析 フィルターろ材、または捕集異物の成分分析を行う。

試験依頼書はこちらからダウンロードできます。
試験依頼書はE-mailでの受付は致しません。必ずFAXでご送付ください。