ご 案 内 中 の 行 事

 11月27日開催 
 
 第4回LFPIフェスティバル 
 
 回答締切 10月31日
    


  
                 第4回 LFPIフェスティバル (会員交流会&産学交流)

   
       ◇ テーマ  :  SDGs(持続可能な開発目標)を通して企業活動を考える

      LFPI フェスティバル(旧:会員交流会&産学交流会)を開催します。
     会員のすべての 役職、職責の方を対象とした「交流」をメインテーマとしたイベントですので、
     多くの方と面識をもつ絶好 の機会です。
           → 詳細はこちら
      
     全ての会員企業に、出展・参加(人)をお願いしていますが、やむを得ず参加(人)できない場合でも、
     会社案内・カタログ等を10部程度、提供・出展くださいます様、お願い致します。
 
     多くの方のご参加をお待ちしております。   


  日 時 : 平成30年11 月27 日 火曜日   受付:9:30  開始:10:00  終了:20:00 予定
  場 所 : 東京都立産業貿易センター台東館
          ( 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5 )
  内 容 :

     第一部  10:00~12:00   
         講演会 ①  地球環境を守るための技術と情報 ~海洋地球インフォマティクスの挑戦~(仮)
                    海洋研究開発機構・地球情報基盤センター(JAMSTEC)  センター長  高橋桂子 様

         講演会 ②  SDGs を企業経営にいかに活用するか(仮)
                                         (株)富士通総研 経済研究所 研究員 生田孝史様

     第二部  13:00~15:45
        SDGs(持続可能な開発目標) ワークショップ
            未来のために会員&産学の交流を深めながら『SDGs』を学ぶ♪
   詳細はこちら
                                          SDGs 公認ファシリテーター   森本 菜都美 様

     第三部  15:45~17:00
        企業交流

     第四部 18:00~20:00
       懇 親 会

 

  参加費 : 懇 親 会 費   会 員  6,000円(お一人様)
                     学 生 無 料


      なお、お手数ですが当日のご都合を0月31日(水曜日)までに、参加・不参加に関わらずご回答ください。
                   
             会員返信用  Fax用紙(WORD)  Fax用紙(pdf)  


             学生返信用   Fax用紙(WORD)  Fax用紙(pdf)  
       







後援・協賛・共催行事


ニューメンブレンテクノロジーズシンポジウム2018
東京 10/29~11/1(月~木)

シンポジウムHP 
会 期 : 2018年10月29日(月)~11月1日(木)  4日間
会 場 : 東京都港区 品川フロントビル B1会議室
主 催 : 日本膜学会 一般社団法人日本能率協会


プログラム:
 セッション1  2018年10月29日(月)10:00~13:00
          食品プロセスで活躍する膜分離技術
 セッション2  2018年10月29日(火)14:00~17:00
          NF,RO,FO膜の素材・用途開発の最前線
 セッション3  2018年10月30日(火)10:00~13:00
          新・水時代に向かう膜ろ過浄水
 セッション4  2017年10月30日(火)14:00~17:00
          水再利用の最前線
 セッション5  2018年10月31日(木)10:00~13:00
          膜による有価物高効率回収の最前線
 セッション6  2018年10月31日(木)14:00~17:00
          MBRにおける膜ファウリング制御の最前線
 セッション7  2018年11月1日(木)10:00~13:00
          C02分離膜技術の最前線
 セッション8  2018年11月1日(木)14:00~17:00
          無機分離膜を用いた省エネルギープロセス開拓の展望


第5回国際膜フォーラム
東京 2018年12月17日(月)

フォーラムHP 
  会 期 : 2018年12月17日(月)
  会 場 : 日本橋社会教育会館・ホール(8F)
        東京都中央区日本橋人形町1-1-17  TEL:03-3669-2102
  主 催 : 膜分離技術振興協会

プログラム:
 10 :00 受付開始     
 11:00 ~12:00 「製薬用水の造管理 製薬用水の造管理 製薬用水の造管理 」                     GMP Technical Advisor  佐々木次雄 氏     
 12:00~13:00 (休憩)    
 13:00 ~14:00 「WFI WFI非蒸留法普及への方策」                
     布目技術士事務所 製薬用水コンサルタト 布目 温 氏    
 14:00 ~14:15 (休憩)    
 14:15 ~15:15 「     」 ~ 同時通訳~ 同時通訳~             
      Biopuremax Biopuremax 社 CEO Shlomo Sackstein氏    
 15:15 ~16:15 「透析治療におけるオンライ補充液の調製方法と水質管理 」             
      一般社団法人 日本医療機器テクノロジー協会 (MTJAPAN)機器・メンテ部会 今井正己 氏   
参加費: 20 ,000 円(膜協会員 膜協会員 )          
      25 ,000 円(非会員:製薬企業以外)           
       5,000 円(非会員:製薬 企業 )          
       5,000 円(非会員:国、地方自治体 国、地方自治体 国、地方自治体 、大学 、大学 、医療従事者 医療従事者 )           
       3,000 円(非会員:学生 )     

定  員: 150名(定員になり次第締め切らせて頂きます )     
申込方法: 下記申込書にご入の上、 FAX あるいは e-mail でお申込下さい。          
       お申込確認後、参加証会場地図請求書を送ります。
       (申込書は 1名につき 名につき 1枚でお願い致します。)     
申込締切: 申込締切: 20 18 年 11月 27 日(火)     
申込先: 膜分離技術振興協会
         TEL 03 -3712 3712-0191 (火、 木のみ 木のみ )          
         FAX 03 -6712 6712-0192          e-mailmail info@amst.gr.jp          
      〒103 -0004 0004 東京都中央区日本橋 3-12 -11 東日本橋 東日本橋 TS ビル


LFPI  『廃フィルターの有効利用と処理・処分』WG

使用済み有機系フィルターエレメントの処理・処分に関する報告
 

 2004年10月からメーカー会員等10社による『廃フィルターの有効利用と処理・処分』WGを立ち上げ、使用済み有機系フィルターエレメントの現状の処理・処分方法及び問題点について検討しました。
結果を報告いたします
    1.ユーザーが実施している処理・処分方法の現状
    2.処理・処分に関する法律、技術、コストの問題点
    3.工業会の当問題に対する今後の展開

LFPIホームページへ戻る
日本液体清澄化技術工業会